2010/03/31

通り過ぎてく寂しい景色も強く地面を蹴る力に変えて

@マメシバ(坂本真綾)


◇2010年1・2月のSCHEDULE CHECKおさらい

01/13 YOSHIKA『REDWOOD TREE』
01/13 Perfume『直角二等辺三角形TOUR』
01/28 ドラゴンクエストVI 幻の大地
02/03 冨田ラボ『Shipahead』
02/03 さかいゆう『まなざし☆デイドリーム』
02/18 HEAVY RAIN -心の軋むとき-
02/24 SOULHEAD『SOULHEAD』
02/24 東京事変『スポーツ』
02/24 CRAZY KEN BAND『クレイジーケンバンド・ベスト 鶴・亀』

年明けの2ヶ月はリリース的には落ち着いてたね。

さかいゆうを去年から注目していたのだけど、
なんか今回のシングルとか普通のポップスであまり面白みがない。
もっと彼の個性を活かした作品を発表して欲しいなー。


冨田ラボの久々のアルバム『Shipahead』も拝聴。


相変わらずのあったかサウンド。良くも悪くも変わってないね。
でもこのままであってほしい。
shipaheadでついに航海に出た船。
shipシリーズ完結でついに次どんな展開になるかも注目ですなー。

やっぱこのアルバムの中ではこれが一番。
珠玉の切なバラード。秦基博の歌唱力も魅せつけられる。

youtubeにはCMしか見当たらなかったけど…。


あとは、ゲーム。

ドラクエ6は一応クリア。隠しダンジョン等のやりこみ要素に突入して
病院の待ち時間とか寝る直前とかにやってる感じ。
単純作業だから何も考えなくていいねドラクエって。9よりも6の方が何か楽でいいわ。

HEAVY RAINはとりあえずトロフィーコンプを目指して繰り返しプレイしてたけど
スキップできないので段々疲れてきてバイオ5にバトンタッチ。
今はバイオ5の追加コンテンツにハマってます。
posted by ケンツ at 16:25 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | きょうのおさらい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/03/30

刻限

3月ももうすぐ終わり。ということは今年度ももうすぐ終わり。
早えなー。
そういや3月27日でうちのぽん酢(猫)が生誕6ヶ月に。これまた早えなー。
成長しました。といってもまだ仔猫って感じやけどね。
そろそろ去勢させなきゃ。


◇まさかのダブルAサイド。

ということで対比させたタイトル。

『不自然なガール/ナチュラルに恋して』


不自然なタイトルだなー。と感じさせてるあたりも計算か。
曲のテイストも対比させてアッパーで無機質でとげとげしいのがええなー。

ジャケットがかっこいー。横の人たちがJUMPERを彷彿。


◇DE DE MOUSEの次回作、かなり期待です。

4月7日発売 DE DE MOUSE『A journey to freedom』


ジャケットが今までの切り絵風から大きくシフトチェンジ。
FFタクティクスとかでお馴染み吉田明彦さんのイラストー!!
なるほどそうきたか。

曲がエスニックな雰囲気だけど、ビジュアルでそのイメージからも少し脱却。
西洋風なテイストが入ってるよね。

オフィシャルで何曲か聴けるけど、かなり良さげ。
あれやね、試聴する限りボイスサンプリングは相変わらずのエスニックボーカル。
でもわくわくするサウンドには間違いない。全体通して聴いてみたいね。
posted by ケンツ at 17:41 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | きょうのおんがく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/03/22

LIPS IN LUSH

少しずつ仕事落ち着いてきたぞ。
この流れで来月頭お休みもらえたらいいんだけども。

◇LILのアルバムについて
『LIPS IN LUSH』

語っとかないとね。

総評としては、良作エレクトロ。全体的に非常にダンサブル。
ボーカルの使い方上手い。っていうか歌唱力が良いのかな。ucioやるやん。
上手い具合のノイズ感とビキビキサウンドの塩梅が絶妙。

前も紹介した『me,too』がビデオも含めカッコよし。


あとこれとか。HOUSE寄り。『DANCE on The FLOOR』

前半2分くらいしか聴けないけど。

エレクトロ好きなら押えておくべき1枚。
それだけにcapsuleと同発じゃなかったらもっと聴いてるんだけどなー。
避ければよかったのにもったいない。とも思える1枚だった。


◇Perfumeの新曲PVがフルコーラスで公開してる件

いいね、春めいてるね。
サビだけ聴いたら「うん。」って感じだったけど、フルコーラス聴いたら「おおっ」って感じ。
これまたワクワクするようなイントロから軽い転調でサビになだれ込むところとか、メロの展開具合とか、
また新しい魅せ方をしてくれるダンスとか、いろいろ前作のアルバムからの延長線で進化した印象。

ビデオは児玉さんのセンス出てるね。最初の神々しいかしゆかの着陸が好き。
posted by ケンツ at 14:35 | 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | きょうのできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/03/15

Cosmic Walking

◇話題の作品、押さえてきました。

『アバター』


3D対応作品初。どんなもんかと期待しつつも拝見。

立体感・臨場感は普通に見るよりも格段に上。
しかしデメリットも。
・奥・手前にあるものほどブレているので、3Dメガネを通しても若干残像程度にブレが見える。
・字幕の存在が気になる。(奥行きある世界の中で唯一浮いているというか。しゃあないけども)。
・3Dメガネを付けていること自体の疲労感。

特に3つ目。
今回だけかもしれんが、見終わった後鼻の根元あたりがズーンと痛む痛む。
3Dメガネの重さで鼻が完全に疲労状態。
メガネ常用の人は慣れてるだろうけど、終盤あたりからもー疲れてきて。
特にアバターは3時間。つらいつらい。
これは由々しき問題だと思うのだが何とかならんのか。


といった3Dメガネのせいで映画の満足度が半減してしまったんだけど、
本編の内容は、まあ普通に面白いっていう印象。

王道ハリウッド大スペクタクルもの。
ストーリーも無難。分かりやすい。展開も読める。
評価できたのは、この映画の世界観・システムを見事に何の違和感もなく構築できた最先端CG技術。
ハリウッド映画はほんとここに尽きるね。
各シーンも3Dを意識した画作りだったから臨場感抜群。

ただ、長い。3時間長い。もっとタイトにできたら良かったのに。
でも思い返してみても特にカットすべきシーンもなかったかもなーとも思う。
でも全部が全部必要だったとも思わない。実際長えーなーって思わせてるし。
じゃーどーすればよかったんだろうね。っていう課題をふっかけてやりたい。

あと個人的にあの結末はナシやなと。あーいう話の落とし前はキライでした。
ネタバレなるけど、己の体捨てたらあかんだろと。ありきで生きていけよと。
皆で共存しろよと言いたかったのでした。

ハリウッド作品には辛口だなーわし。
posted by ケンツ at 18:34 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | きょうのえいが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/03/10

Rich Girls

忙しいよ。でもそろそろ架橋。

◇Perfume新曲の詳細がいろいろ発表されとる。

『ナチュラルに恋して』

まさかのタイトル。ここへ来て真っ当な日本語とは。
でもって真っ当なコンサバブランドとタイアップ。


NATURAL BEAUTY BASICて。

見事に着こなして似合ってるけども。イメージチェンジ計ってるなー。
曲も音数少なめで、『Hello』っぽいデザインされた音の延長のような。

でもCMの最後の甘々な3人の声は脱却しきれてない感じw


今作のビデオの監督は児玉さんってのは楽しみ。
何かまたシークレットシークレットみたいにギミック入れてくれると期待したい。
posted by ケンツ at 19:17 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | きょうのできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/03/05

Player

◇『PLAYER』をプレイ。


ついにリリース。最初と最後に既出曲、真ん中がどっさり新曲。
はてさてどんな出来か、やっぱりかなりの期待で拝聴。

01.Stay with You
POPSだな。もうあんまりcapsuleに求めてないかも。
キャッチーだし普通にいい感じに仕上がってるけど特別感は何もない。

02. Player
男のボイスサンプリング使った挑戦的な曲。フロアで盛り上がりそー。
それだけでウズウズ。フィジェットやねこれ。

03. I wish You
こしこの声艶やか。加工されつつも生々しい声で歌われてる。
R&Bなアプローチ。中盤からのふんわり感良いね。

04. The Music

これ!ここ何年かの作品の中で群を抜いて好き。ものすごカッコイイ。
まさに次のcapsuleに期待していた音楽だわ。capsuleじゃないとできなくない?こーいうの。
このどこへ向かうかわからんような展開たまらん。でもあくまでメロディアスなのがcapsule。
最初これが『Player』じゃねーの?と思った。

05. Factory
こちらはピアノでアクセント利かせたHOUSE寄りな曲。
yumaっぽいなと。ボーカルの使い方も似てる気がする。

06. I was Wrong
どぶりと深ーい海の中にもぐらされた様なメロウナンバー。
ピアノの旋律美しい。坂本隆一かあんた。
ここでも声ネタ使いが中田流。

07. Can I Have A Word
こしこの歌モノPOPS。いいんだけどね。良質なんだけどね。
でもやっぱりcapsuleにはもっと挑戦的な曲に惹かれるのよ。

08. What do you want to do
ずんたかたったーずんたかたったーリズムたまらん。
今回ボイスサンプリングとかラップとかフィジェットだな。
なんか今回さしてエレクトロっぽくない感じがいいのかもしれん。

09. Hello
蓋を開ければブリッジ的な感じやったねこれ。
臨機応変に尺調整できるタイプの曲やとは思うけど潔く2分以内に収めたのは良かったと思う。
あれ以上どんどん音足されたりしてたら好きじゃなくなってたかも。

10. Love or Lies
歌モノPOPS。今作の歌モノの中ではやっぱこれかな。
声ネタの使い方が小気味良いね。


総評としては、良いよ!期待して聴いたけど裏切られなかったよ。
それが心配だったから安心した。というか『The Music』良すぎた。
フロアで聴きたい曲多かった。ということで名村のリリパは行ってきます。
posted by ケンツ at 17:47 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | きょうのおんがく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/03/02

大きな古時計

PS3が重大なバグで大変なことになってた件。

電源付けると、うるう年かなんかわからんが時計機能のバグで
データが破損する恐れがありゲームも起動できないっつう。
なんつーテロ的なバグ!

新型PS3は問題なし。旧型20・40・60GBがバグ。
80GBは一部の機種がバグ。

わしの80GBだけど…

こわーい!
がんがって獲得したトロフィー喪失とか嫌だー!

…昨日は怖くてPS3の電源を入れれなかった。




どうやら今日の朝直った?模様。でもまだ怖いので今日も電源付けない。
posted by ケンツ at 12:39 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | きょうのゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/03/01

生きる。

HIEROPHANT GREEN連続リリース

なんかさりげなくうれしい企画がスタートしてた。
2010.2.24より、一年間を通して連続的なリリースがスタートします。

すげー。

デビューアルバム『HUNTER』がそこそこ良くて次の展開が気になってたんだけど、
今回の連続リリース第1弾聴いてビビビときましたよ。

『3962』


なんかまた一皮向けた?的なハイブリッド遊び心サウンド。
カッコイー。惚れた。

次はこれらしい。
『tooooooo bad』

これまた良さげ。フルコーラス聴いてみたいわ。

でも今回の連続リリースは全部iTS始め配信のみっぽいので、
我慢できればまとまってパッケージ化されるの待ちかなー。

彼の代表曲、これは鉄板で良い。
『Fxxxxn Birthday』




◇クレイジーケンバンド、やっぱイイネ!

クレイジーケンバンド・ベスト 鶴&亀。

何気にCKBのアルバムも一通り拝聴してたり結構好きなバンドですが。
心地よいコード展開とキャッチーでちょっとレトロなサウンド。時にジャジー。
そして遊び心溢れる歌詞といろいろ魅力たっぷりな彼らの代表曲ぎっしり。

個人的に好きな曲たち

『男の滑走路』

「機内食は肉か魚か 迷う事なく肉を選んだ」

『クリスマスなんて、大嫌い!!なんちゃって』

J-PHONEのCMやった。ビデオに上野樹里出てたのね!若い。

『あぶく』

『約三十の嘘』を思い出すー!メロウでちょっとレトロな世界観がたまらん。
posted by ケンツ at 17:48 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | きょうのおんがく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。